開示対象個人情報の取扱いについて

株式会社響映
代表取締役社長 里中 勝司
個人情報保護管理者 石田 眞

  1. 該当する開示対象個人情報及びその利用目的

    ◆お取引先の皆様に関する個人情報

    • 音響,照明,映像等の業務における、お取引先との連絡、協力、交渉、契約の履行、請求等のため。
    • 挨拶状発送のため。

    ◆従業員の個人情報

    • 人事、労務、給与支払い、福利厚生等のため。
      (退職者の個人情報につきましては、一定期間保管の後当社で破棄いたします。)

    ◆当社へ入社を希望される皆様に関する個人情報

    • 採用選考のため。

  2. 開示対象個人情報の取扱いに関する苦情相談の申し出先

    ◆当社の窓口

    • 〒606-8114
      京都市左京区一乗寺北大丸町9番地 
      株式会社響映 『個人情報受付窓口』
      電話番号:075-723-0332/FAX番号:075-723-0232
      《受付時間 10:00〜17:00 (土日祝日、年末年始を除く) 》

    ◆当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申出先

    • 〒106-0032
      東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
      一般財団法人日本情報経済社会推進協会 『個人情報保護苦情相談室』
      電話番号:03-5860-7565/0120-700-779

  3. 開示等の手続き方法

    • 当社は、当社が取得した個人情報に関して、ご自身の情報の開示等をご希望される場合は、 ご自身及びお申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間、法令等に 定められた範囲内で対応いたします。

      (1)開示等の御請求方法及びお問合わせ

      • 開示等の御請求をされる場合は、当社所定の「開示等請求書」(注1)に必要事項を記入し、ご本人であることを確認するために必要な書類(免許証、パスポートの写し等)を同封のうえ、上記の『個人情報相談窓口』まで、書留、簡易書留など、配達の記録が残る方法によりお申し込み下さい。
      • 手数料として郵便切手300円分をご同封願います
      • この方法によらない開示等のご請求には応じられませんのでご了承下さい。また「開示等請求書」の記載に不備があった場合、ご請求者の本人確認ができない場合は、不本意ながらご請求に対応できない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

        (注1)当社所定の「開示等請求書」 は次の方法により交付します。

        ■郵送による交付をご希望される場合
        「開示等請求書」の交付をご希望される旨及び住所・氏名を明記のうえ、FAXまたは郵便はがきによりお申し込み下さい。
        ■FAXによる交付をご希望される場合
        「開示等請求書」の交付をご希望される旨及びFAX番号・氏名を明記のうえ、FAXまたは郵便はがきによりお申し込み下さい。

        ※「開示等請求書」は手続き終了後当社で破棄いたします。

      (2)開示等の御請求の結果の通知方法

      • 請求されたご本人宛てに書面で郵便により通知いたします。
      • 開示等を行わない場合に該当する際は、その理由を付記して通知します。
      • 訂正、追加または削除を行ったときはその内容を通知いたします。

        ※通知までに日数を要することがありますので、あらかじめご了承ください。