Video 映像

パソコンの映像を上映したい!

注意:DVDへの焼き込みが可能ならDVDでの上映が安全です。


お持ち込みのパソコンを上映する為には、パソコンの映像出力端子(画像①)から会場で準備したプロジェクターとの接続ケーブルが必要になります。(画像②)

パソコン上映の旨を事前に会場までご連絡下さい。ケーブルをご準備致します。

会場で準備させて頂くケーブルのほとんどはVGA端子が最終の形です。(画像②)

※会場によっては料金が発生する場合や最終端子が異なる場合もございますので、直接会場にお問い合わせ下さい。

※お持ち込みのパソコンがMacの場合

Macのパソコンをお持ち込みされる場合、端子が異なりますので変換のケーブルをお持ち込み頂く必要がございます!

お持ち込みされるMacのパソコンに合った端子の変換ケーブルをお持ち下さい。

※Macの機種によりケーブルが異なってきますので注意して下さい!

上記以外にも種類がございますのでお持ちのパソコンをよく確認しましょう!

上映する時の注意点

1. 作成されたデータを入れたパソコンをご用意下さい!


CD-RやUSBメモリからデータを読み込みながら再生するよりも、パソコン本体にデータを保存して再生する方が読み込みが安定して、安全です。

2. パソコンの操作はお客様でお願いします!


パスワード等、お客様の個人情報がありますのでスタッフは触ることができません!

3. ご披露宴の開宴までに必ず会場内で上映チェックをしましょう!


端子の接触不良や出力の弱さなどによりミラーリング設定をしても映像が映らない可能性があります。事前チェックを行う事で安心して上映が出来ます。

4. 映像作成ソフトのファイルでの再生は危険です!


パソコンがメモリをたくさん使うため動作が不安定になる可能性があります。メディアプレイヤーなどの動画再生ソフトで再生できる動画データ(WMVなど)に書き出しておくのが安全です!

5. パソコンの設定をチェック!


時間が経つと自動で電源が落ちる設定を解除し、ウィルスソフトは無効にして頂くことをお勧めします。

ミラーリングの方法

ミラーリングとは、パソコンのモニターと同じ画面を、スクリーンに映し出すために必要になる操作です!

Windowsのパソコンの場合

キーボードによる設定

1.Windowsキー + P ボタン を押します

※ボタンを押すことにより上の図ように切り替えが出来ます!

2.複製(パソコン+プロジェクター)にすると上映ができ、設定完了です!

コントロールパネルによる設定

1.メニューからコントロールパネルを開きデスクトップのカスタマイズを選びます。

2.ディスプレイの欄にあるプロジェクターへの接続/外部ディスプレイの接続を選びます。

3.複製を選べば上映ができ、設定完了です!

Macのパソコンの場合

ケーブルをつなげば基本的に自動でミラーリングしてくれます。

※もし出来ない場合は「環境設定→ディスプレイ」からミラーリングの設定ができます。(設定画面はMacの機種によって違います。)

iPad/iPhoneの映像を上映したい!

Macのパソコンと同様に、iPad/iPhoneから、プロジェクターへの接続ケーブルにつなぐ為の変換ケーブルをお持ち込みいただく必要がございます。

端末 変換ケーブル 画像
iPad(第1・2・3世代)/iPhone4/iPhone4S/iPad touch Apple 30ピン - VGAアダプタ
iPad(第4世代)/iPad mini/iPod touch(第5世代)/iPhone5・6・7 Lightning-VGAアダプタ

※パソコンやiPad/iPhoneのいずれにも、音声が入った映像を上映される場合は

音声のライン接続が必要になりますのでその旨も会場に伝えて下さい!

こちらも別途料金が必要な場合もございます。ご了承ください。

当日編集した映像を流したい!

「当日に挙式の写真などを取り込み映像を編集し、DVDに焼きたい。」

当日の会場にある機材での事前確認ができない為、うまく再生できない可能性があります。

事前に同じパソコンで焼いたテスト版DVDをお預けいただき再生確認される事をお勧めします。

※パソコンによってはDVDの焼きこみに時間がかかったり、突然エラーが起こるなどにより上映に間に合わない可能性があります。

最終パソコンで上映ができるようD-Sub端子(映像)・ステレオミニ端子(音声)があるパソコンをお持ち下さい。→ パソコンの映像を上映したい!

披露宴を中継したい!

お持ち込みのビデオカメラに付属されているAVケーブルが必要です。

黄色から映像を、赤と白から音声を会場の機材で受け取ります。